当サービスは、2010年6月18日をもって終了いたします。詳しくはこちらをご覧ください。
<<先頭 | <前頁 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 次頁> | 最後>>

じゃみろさん

2007-10-24 22:22
じゃみろさん

> しばらくの間、望遠鏡に触れなさそうですので

そうなんですか。天候のせい?
まあうちも天候的には今夜が最後の機会かなあと思っています。
予報では今夜は下り坂だと今朝も言ってましたが、今は全く晴れています。
明日しんどいですが、天候がこのまま持ちそうならがんばってみます。

近所迷惑を考えて屋上に向かうのが23時ぐらいを目処にしているため
撮影好機が1時以降というタイムラグがしんどいです。
まあそれでも屋上を使えるだけ幸運だと思わなければいけませんね。

> この時間ですと、亀田さんの仰る「黄金位相」の
> 大シルティスが、何とか入った位相を写せました。

掲載ありがとうございます。
やはりこの位相では見映えがしますね。この像の大きさまで拡大されたことを考えれば
充分シャープだと言えるのではないでしょうか。
何せ対象が小さすぎるのです。実イメージに合わせて画像を縮小されると、きっと画像も
しっかり相応に写っているものだと思いますよ。

昨夜の火星

2007-10-24 11:01
亀田さん、皆さん、こんにちは。
しばらくの間、望遠鏡に触れなさそうですので
昨晩は、頑張って火星を撮影しました。
この時間ですと、亀田さんの仰る「黄金位相」の
大シルティスが、何とか入った位相を写せました。
しかし、細かいシンチレーションがあり、
KENさんのように、シャープには写せませんでした…(涙)

KENさん、じゃみろさん

2007-10-23 22:46
KENさん

> こういう写真って楽しいですね。

そうですか。これも投稿してみますか。(といいつつ前回のが既に賞味期限切れに....^^;)

> 極冠フードというのはドライアイスになる前の二酸化炭素の雲でしょうか。

画像を見るとそんな感じがしますね。今年の火星シーズンになって初めて聞いた用語でしたが。

> 遂に17日間の休暇が終りました。

17日間でしたか。凄いですね。
逆に「お疲れ様でした」の言葉が似合うほどの長さです(^^)。
うちの会社なら机ないです(^^;)。

> さてその次といえば、、、永遠の休暇が待っています。^_^ 

私はあと11年ちょっとですか(うわー歳バレ)。長いようで過去の20数年の社会生活が短かった
と思えば、あっという間に経過してしまうのかもしれません。
まあ勿論それで楽隠居できる身分には到底なれませんですが(^^;)。

じゃみろさん

> ナイスタイミングですね。

なるほどそうご指摘いただくと、いい感じに自分でも見えてきました。最初は単なる「面白瞬間」
の報告のつもりでしたが。やっぱり投稿か(^^)。

> 中々、この様なシャッターチャンスに、私は恵まれないので人物撮影は
> 遠退いてしまっています。(笑)

まあこれは人物写真というよりは、スナップでしょうね。肖像画家のように人物に正面から向き合った
訳ではないですから。まあこれもラッキーでした(^^)。

そういう意味ではモデル撮影会(行ったことはないですが、偶然それをやってる脇を家族サービスでの
散策をしたことはあります。)なども私が思うに「目の前に展開する事象を選択して撮る・または撮らされる
だけ」という意味でやはり人物写真ではなくスナップ次元のものかと思います。

亀田さん、KENさん

2007-10-23 11:04
こんにちは。

亀田さんの「清少納言-調整中」の画像は、KENさんも仰っているように
のぼりの縦文字と、Tシャツの横文字、清少納言さんのうつむき加減など
ナイスタイミングですね。
中々、この様なシャッターチャンスに、私は恵まれないので人物撮影は
遠退いてしまっています。(笑)

KENさん
>極冠フードというのはドライアイスになる前の二酸化炭素の雲でしょうか。

正直なところ、私も詳しい資料が手元に無く、理解していません…(汗)
多分、その様に思うのですが、今度ALPO-Japanの方に、お聞きしてみます。

毎日サンデー

2007-10-23 01:01
亀田さん

>正夢

確かにNASAの画像が潜在意識に残像としてあったようです。^.^

>「清少納言」さんの「調整中」

こういう写真って楽しいですね。
横文字と縦文字の違和感と言いますかアンバランスも相まって。

じゃみろさん

極冠フードというのはドライアイスになる前の二酸化炭素の雲でしょうか。
今回、シーイングが悪くて倍率を上げて眼視でじっくり見ていないのですが
おそらく眼視ではよくわからなかった気がします。

お天気が悪くなるのに向かって気流も落ち着いてくるようですが
そのタイミングがなかなか難しいですね。

遂に17日間の休暇が終りました。
今年は、会社の○十周年で2日間、3連休とくっつければ5日間の休暇がまだあります。
さてその次といえば、、、永遠の休暇が待っています。^_^ 

じゃみろさん

2007-10-22 22:47
今日は京都の時代祭を見てきました。
何年か越しに見てみたかったものですから、今年は職場にお願いをしてお休みを頂きました。
また後日、昼食に頂いた蕎麦の話と一緒にレポートしようかと思います。
画像はちょっとカツラにトラブルでもあったか、「清少納言」さんの「調整中」です。

----

じゃみろさん

> 何の何の、あの悪シーイングの中で、しっかりと模様が検出出来ているではないですか〜

ありがとうございます。
まあほんとに眼視では何も見えませんでしたからね。模様が写ってラッキーです。
木星像だと全く絵が破綻していたでしょう。やはり色相が豊富な火星は撮影の甲斐があります。

> 極冠フードの微妙な透け具合が、良く出ていると感じました。

そうそう。KENさんの画像は同じ夜の撮影とは思えないほどの凄さですね。
極冠フードがああいう半透明なものであるという認識は初めてしました。
半透明ゆえにフードなんですね。なぜドームではないのか、と思っていました。
ただC8では眼視でも見える時には輝度が高く、とても半透明のものとは感じていませんでした。

> NCEP200だと、24-25日位が一旦良くなりそうなのですが…

関西ではちょうど下り坂ですかね。でもまあこのところ週間予報は全くアテになりませんから(^^)。
黄金位相も終わりかけの頃ですね。平日でも頑張る甲斐がありそうです。

亀田さん、KENさん

2007-10-22 10:53
亀田さん
銀次の部屋54への、最新火星画像を拝見しました。ご謙遜されていらっしゃいますが、
何の何の、あの悪シーイングの中で、しっかりと模様が検出出来ているではないですか〜
私は、惑星である火星が瞬いているシーイングでは、望遠鏡を出す気力も有りませんでした…(汗)

KENさん
KENさんも、あのシーイングの中で、芯の有るしっかりとした画像をGetされて、
素晴らしいと思います。極冠フードの微妙な透け具合が、良く出ていると感じました。
こちら関東は、上記しましたが、現火星の視直径では、恒星のように、瞬いてしまう
真冬並みのシーイングです。NCEP200だと、24-25日位が一旦良くなりそうなのですが…

KENさん

2007-10-21 18:26
KENさん

> 気味が悪いけど面白い写真です。新聞投稿なんぞいかがでしょうか。

ああなるほど。ちょっと調べてみますか。ありがとうございます。

> 昨夜も出撃されましたか。休日で流石に処理と掲載がお早いです。

ほんとはやるべきことが沢山あるんですが(^^;)。
そういう時にばかり、晴れます(^^)。

> そちらもシーイングが悪かったようですが北極の雲が青く綺麗に写っていますね。

ありがとうございます。IR-Cutフィルタ付撮影の甲斐かと思います。
模様検出には不利ですが、この色彩感が一旦ハマると外せません。

> あまりに小さいので木星や土星とは逆に150%拡大してみました。

昨夜の撮影にしては素晴らしい解像感です。流石ですね。時刻の経過とともに少しは
気流状態もましになったのでしょうか。しっかりとした画像かと思います。

> 20日の朝、夢で見たようなNASAのシミュレーション画像を並べました。

ああなるほど。こちらの正夢を見られた(^^)?
いえいえ冗談はさておき、撮像のほうも立派な仕上がりかと思います。
昨夜撮影して0時から1時の間の気流の酷さを実感していますから、尚更です。

今夜もまた晴れてますね。他のことができません(^^;)。
火星を屋上で撮るかどうかはまだ未定ですが、とりあえず久々にベランダに銀次を出して
月を撮るには良い位相になってきました。

本日の火星

2007-10-21 17:16
亀田さん
>「銀次の部屋54」末尾に追加

速報分からかなり念入りに処理されたようで優れた出来栄えですね。
じゃみろさんが仰るようにスッキリと明瞭です。

家々の上に横たわる不気味な雲はSF映画を見ているようですね。
気味が悪いけど面白い写真です。新聞投稿なんぞいかがでしょうか。

昨夜も出撃されましたか。休日で流石に処理と掲載がお早いです。
そちらもシーイングが悪かったようですが北極の雲が青く綺麗に写っていますね。

昨夜は山に遠征しようと考えているといいましたが風が強くなってきて中止しました。
24時頃からごそごそと新PCのテストも兼ねて自宅にてオートガイド撮影で
M42などを撮影後、今シーズン初の火星に挑戦しました。
2年前には持っていなかったHC-Or12mmを使用しました。
しかし火星は小さいですね。ちょっと画像処理をして朝6時に就寝でした。
あまりに小さいので木星や土星とは逆に150%拡大してみました。
20日の朝、夢で見たようなNASAのシミュレーション画像を並べました。
夢で見たPCディスプレイの火星と位相がほぼ同じでした。(未来透視?)
(ToUcamProII、IR-CutFilter OFF、RegiStaxV4、PhotoshopLEにて画像処理)

早々に「銀次の部屋54」末尾に昨夜の火星像を公開。

2007-10-21 16:20
良くない出来のデータでの仕上がりをあまり引っ張り過ぎも興ざめなので、
早々に「銀次の部屋54」末尾に追加しました。
眼視では全く何も見えませんでしたので、模様が検出できただけで満足とします(^^;)。
<<先頭 | <前頁 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 次頁> | 最後>>

inserted by FC2 system